FC2ブログ
寺子屋 福ゼミ(平尾中・小笹小)ブログ
3人の子育て中である塾の事務員による母目線、事務員目線ブログ

運動会

週末は、私事ですが、寺子の3人の子ども達の運動会でした。
4年生の長男は、家でもも上げをした成果を発揮していました。
2年生の次男は、全ての競技に笑顔(((o(*゚▽゚*)o)))で参加していました。

6年生の長女にとって最後の運動会でした。
応援団になり、9月の始業式から毎日クタクタになり、声が枯れるまでまで練習しました。
運動会では、ずっと声を出したり、動いたりしていました。
そして、何よりも感動したのは、組体操です。
1ヶ月も練習期間がなくてこんなにも素晴らしいものが出来るのかと感動しました。
生まれた頃より知っている周りの同級生の子ども達も含め、雨の中、泥だらけになって組体操に取り組んでいる
6年生を涙なしには、見られませんでした。
今日からの仕事に頑張る情熱をもらった運動会でした(*゚▽゚*)

福ゼミホームページ
スポンサーサイト



中学生活

昨日は、塾内で行っている習字教室の日でした。
中学生も通っていて、とても素晴らしい字を書いていました。
寺子も小6まで習字をしていて段持ちでした。
でもどこにも私の字には『段持ちの証拠』は残っていません。
習字の先生も『中学校までしないと何にも定着しませんよ。』とおっしゃっていました。
ピアノも寺子は小6までしていましたが、何一つお聞かせする技術を身につけていません。
やはり、中学3年間という時期は短いですが、『定着する』大事な時期なのだと思います。
勉強も小学校で習った事を基礎に、広く深く知識が『定着』していくのです。
しかし、中学生真っ只中にいると、周りに『大切な時期』と言われても気づきません。
特に親に言われると、反抗期真っ只中の中学生は、聞きたくもない・・・
寺子もそうでした。
だからこそ我々、塾の講師が子ども達が自らやる気になる様に導いて行かなくてはなりません。
それが、言葉だったり、授業内容だったり、講師の行動だったり・・
子ども達もいつの間にかやる気になる魔法が、たくさんある平和寺子屋です!


福ゼミホームページ

成長

連休は、お墓参りに行きました。
お墓に着くと子ども達が、雑巾を持って来る子、水を桶にくんでくる子、お水やお花を変えてくる子、それぞれが何も言われずに行っていました。
暑い中、靴も靴下も何故かビチョビチョに濡れながら最後までお墓を拭いて頑張っていました。
そのお陰で年々、楽になるお墓掃除に嬉しさと誇らしさを感じる母でした。

一方、塾では、中間テストに向けて生徒達が頑張っていました。
残暑にも勉強時間にも負けないで乗り切って欲しいです。
頑張った後にくる達成感充実感を味わって欲しいなと思い、講師陣も燃えています!

福ゼミホームページ

お月見

昨日は、満月でしたね
空を見上げましたか?
とても綺麗に輝いていました
我が家は白玉団子を作りました。
小さい時から、この料理?ならば子供にも出来るのでよく作っていました。
1歳の頃は、カピカピになるまで丸めたり、大きな団子を作ったりしていましたが、
3人とも小学生になっている今回は、水の分量をはかって、こねて丸めて、茹でて、冷やしてきな粉にまぶす。
全てを3人で出来ました。
月を見上げる3人の後ろ姿に成長を感じました。
日本には、『四季』があり、それを楽しみながら食べる料理があります
大人として子ども達に伝承したいなと思います


福ゼミホームページ

偏差値30UP(塾長より)

私は、博多区諸岡でも13年間塾を営んでおります。
お陰様で席数が足りず、入塾をお断りすることも多々ありました。
その塾で誰でも成績が上がる勉強法を行った生徒は、最高4ヶ月で偏差値30UP,フクト実力テスト30点だった点数が200点(300点満点)を超えました。
なんと点数が6倍以上!
その生徒は、全ての高校受験に失敗し、中学の先生から「お前が中学に行ける確率は、0.01%以下だ。」
と言われて私の所に来ました。
その子が合格したときは、人生を変えるお手伝いが出来た実感があり、全身がしびれるほどの感動を体験しました。
そして、そんな成績が上がる生徒がレベルを問わず、続出しました。
私は、誰でも逆転合格出来ると考えています。
そして今、この中央区平和の地に共に無茶苦茶感動できる「理想のまなびやを作ろうと奮闘しております。

福ゼミホームページ

急激に伸びる秘密(塾長より)

急激に伸びる秘密の1ツ目は、正しい学習法を行うことで、自分で考える力、自分で学ぶ力をつけること。
黒板の授業だけではダメなのです。
もう一つは忘却曲線を意識した反復です。
正しい計画さえすれば、誰でも問題集をほぼ全部覚える事が出来ます。
成績が上がるのは当然です。
各教科と同時に『正しい学習方法』を学ぶからです。
オール1やオール2ぐらいの子を何人も指導していると、どんな子でも成績があげられると思います。
今まで私が指導した生徒が行った勉強法を教えれば、急激に成績があげられます。

福ゼミホームページ

私が塾を始めた理由

平和寺子屋の塾長です。
『やっぱり沢山お金をかけないと成績は、あがらないの?』
私が初めて塾講師ををした塾は、月謝がなんと100万円!位の超高額な塾でした。
全寮制の浪人塾で、1日中家庭教師を雇っている状態だから月謝が高いのでした。その塾では貴重な経験をさせて頂きました。
オール1の生徒が大濠高校に合格オール3の生徒が修猷館に合格!などなど・・・
私自身、部活に明け暮れ偏差値50程度でしたが、自ら勉強法をあみだして修猷館に合格した経験もこの塾で役に立ちました。
そんな環境で1年間指導すると、ここまで生徒は変わるのか!というものを目の当たりにしました。
そう考えると100万は高くないかと・・・いえやっぱり高いですね。


福ゼミホームページ

英語が書けない、読めない(>_<)

英語が読めるようになる!書けるようになる!には、フォニックスです。
音声学の初歩の部分を簡単に学べるように開発されたものがフォニックスです。
フォニックスを学ぶと英語の発音が習得でき、初めて出会った単語のほとんどを読む事が出来るようになります。
英語を6年間習っても話せない日本人の英語苦手意識を覆す革命的な方法です。


福ゼミホームページ

役割

小学校には、今、児童会や学級委員ってないんですね。
その代わりに代表委員という役割があるそうです。
6年生の娘は、代表委員をしています。
他にも色んな係があり、4年生の息子は、『お助け係』
2年生の息子は『鍵係』なのだそうです。
仕事内容は、分かりませんが、二人共その係りが第一希望だったらしくとても喜んでいました。
とても重要な仕事だと感じていて使命感と責任感に満ち溢れていました。
一つの仕事をやり遂げる!誰かに必要とされる!
とても大切な事だと思います。
平和寺子屋の子ども達も学校に、部活に、勉強と忙しいでしょうが、その中でも人の役に立つ事にも目を向けて欲しいと思います。

福ゼミホームページ

2020東京オリンピック

週末、日本が歓喜の声に包まれましたね。
やはり、今日の話題はこれでしょう!
2020東京オリンピック\(^o^)/
いやぁ・・感動しましたね。そして、日本のプレゼンテーションは、本当に言葉に力ある熱いものでしたね。
聞いていて日本人である事に誇りを感じました。
7年後・・平和寺子屋の生徒達が、オリンピックに何かしら関わっているかもしれません。
夢や希望や情熱、目標を持って平和寺子屋の塾も邁進して行きたいと思います。
頑張れ、日本! 頑張れ、平和寺子屋の生徒達!

福ゼミホームページ

『どうして?』

2・3歳でよくある『どうして?』の質問攻め。
とても大切な時期だと言われています。
けれども『どうして?』と思うことは、小学生、中学生になっても大切なことです。
『どうして、面積を求める時は、この公式なのか?』
『どうして漢字はこの形になっているのか?』
『どうして日本には、四季があるのか?』
ただ、教えてもらった事を覚えるのではなく、たくさんの事を疑問に思い、考え、調べて、理解していく子ども達でいて欲しいと思います。
そして、この平和寺子屋の先生方は、そんな素敵な疑問の芽をつまない先生方なのです。   

福ゼミホームページ

座禅体験!

「シ〜ン・・」とした中で「バシ〜ン!」と音が鳴り響く座禅を体験して来ました。
15分程の短い時間でした。
その空間に60人の人が、いるとは思えない静けさの中にいて、
「アッツ!お腹がなりそう・・」「ご住職が後ろを通ってる」「何も考えないようにしなくては!」
とずっとココロの声が聞こえて一度も『無』になれず、気持ちも落ち着かない未熟な私に修行が足りないなと思い知らされました。
でもとても尊い空間を感じる事が出来ました。
平和寺子屋の生徒達と一緒に体感したいなと思いお寺をあとにしました。

福ゼミホームページ

気持ち

雨が続いていますね。
あ〜洗濯物が乾かない・・という主婦の私の気持ちは、置いておきましょう。
先日もこれから子ども達が来るという時間に雨が降り始めました。
ほとんどの中学生が到着した後、大きな雷と共に土砂降りになりました。
その中、女の子が遅れて到着しました。
プールから出て来たかの様に濡れていました。
リュックの中のノートも問題集も濡れてひっついていました。
このまま勉強出来る状態ではなかったので、自宅まで送り、着替えた彼女を乗せて再び塾に帰ってきました。
降りる時に「これ・・車で送って頂いたお礼です。」と紙袋を渡してくれたのです。
そして教室に入って行く彼女の後ろ姿を見ながらホッコリ暖か〜い気持ちになれました。
そんな素敵な心を持った平和寺子屋の生徒は、最高です!

福ゼミホームページ

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

寺子

Author:寺子
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新トラックバック