FC2ブログ
寺子屋 福ゼミ(平尾中・小笹小)ブログ
3人の子育て中である塾の事務員による母目線、事務員目線ブログ

公立高校試験の結果

公立高校入試も終わり 先日、公立高校入試の結果が出ました
1~3年間 塾でがんばってきた生徒皆が無事、志望校に合格することが我々講師の
共通の思いです

無事に志望校に合格し明るい声で「先生、合格しました」と電話してきた生徒
一方で「ダメでした」との電話もありました

毎年のこの時期、この瞬間が 講師にとって「安堵」「うれしさ」と「申し訳なさ」「胸が張り裂けんばかりの思い」
「くやしさ」が共存する時間です
もちろん「全員志望校合格」を目指しています
それ以外は講師の責任だという思いです

現実に不合格という結果を見て落ち込んでいる生徒に声をかけるのも、
もしかしたら「気休め」でしかないのかもしれません
ただ、明日は今日よりも少し立ち直っていて欲しいと思って話をしてきました

そんな生徒たちへ 何か我々の気持ちが伝われば、と 少々、言葉を続けさせてもらいます

人生はまだこれから まだまだ勉強は続きます
次は 高校で福ゼミで得た「勉強方法」を用いて 「自分を磨き続ける」ということを
続けてほしいものです
自分に反省するところがあれば、して、また次の目標に向かってがんばってください

何度でも言うよ
君らが頑張ってたってこと、ちゃんと おうちの人や先生達は知ってるよ
まだまだ、やれる子だってことも知ってる

得られたものもきっとあるはずです
必ず、心の成長には何かしら作用するように消化できるはずです

そして少しだけ思うのは、
この不合格という結果で子ども達が今まで生きてきた中では最上級であろうこの悔しさ、つらさとも向き合うということも大切だと思います

思い通りにいかないこと、壁というもの、不運や不幸、
それらを乗り越えた人がとても魅力的であることを私達は知っています

何年必要かはわかりませんが、必ず、苦い経験を消化して
自分の人生の幅を広げたと思えるようになると信じたいと思います

4月から新たなる場所で頑張れ!

そしてたまには明るい笑顔で 塾に顔を出してよ
いつでも先生たちは待ってるから
スポンサーサイト

ご卒業

3年生の皆さん
ご卒業おめでとうございます

皆さんの真剣な眼差し、熱い気持ち、可愛い笑顔と共に過ごした日々が思い出され
胸が熱くなります。
17日に待っています。


4月から新しい生活が始まる皆さんへ
  人は、『口』から『+』『-』の事を『吐』きますね。
  でも『口』から『+』の事だけを言う様になると夢は『叶う

福ゼミ生は、実践出来ている事でしょうが、前向きな気持ちを心がけて夢を叶えていって
ください。
福ゼミ講師は、いつまでも皆さんの先生です。
卒業生が遊びに来てくれることは、何より嬉しいことです
壁にぶち当たった時、嬉しい事があった時、何もないけどなんとなく・・・
理由なんていりません。お父様もお母様も

いつでも待っています


福ゼミホームページ

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

寺子

Author:寺子
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新トラックバック